ベルセルク情報!

こんにちは!

今日は白泉社さんの『ヤングアニマル No.8』の発売日ですね。
朝イチで事務所近くのコンビニに行くと、雑誌コーナーに陳列されて
いました。

早速、表紙に目をやるとベルセルクの文字が!
そう、今号でベルセルクの連載が再開されたんですね。やったー!

これまでにも増して圧倒的な画力や情報量に惚れ惚れします。
まだ読まれていないファンの方々もいらっしゃると思いますので、
ネタバレにならないよう、このお話はここまで。
・・・で、このタイミングに合わせて少し情報を整理します。

小社がお贈りするベルセルクのフィギュアシリーズですが、原則
として1/6スケールというビッグサイズでの展開となります。
時々お問い合わせをいただくのですが、これは三浦先生が描かれる
モノ凄い情報量を再現するために導き出したサイズなんですね。

原型制作は我らがHEADLONG/赤尾慎也さん。
これまでも自身のブランドでガレージキットを販売されてきましたが、
それ以上のクオリティを目指しているのは言うまでもありません。

そして最も気になるラインナップですが、第1弾はもちろんガッツ!

長い連載で様々な甲冑をまとってきましたが、スタンダードでありながら
立体映えするガジェットが魅力的な『断罪編 ロスト・チルドレンの章
より、黒い剣士と呼ばれる仕様でのリリースとなります。

リクエストをいただいている中で、圧倒的人気なのが「狂戦士の甲冑」
なのですが、そこをあえて後回しにさせていただきました。
(理由はまたいずれ)

そして第2弾は『ゾッド』で、使徒形態(あの禍々しい翼も再現します!)
ですから、上記したとおりこちらも1/6スケールというトンデモナイ大きさ
になります。
日本の家庭事情に優しくないボリュームになるでしょう。

ベルセルクは原作コミックと同様、大河作品と呼べるようなシリーズに
育てるべくじっくりと時間をかけてファンの皆さんを唸らせるものにして
いきたいと考えています。

是非、楽しみにしていてください!
(個人的には赤尾造形による髑髏の騎士が欲しいなぁ 笑)

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。